ジョギングウェア

ジョギングシャツは専用のものを選びましょう

 ジョギングをするにあたって服装は、結構大切なもののようです。ただ単にジャージを着れば良いと言うわけではないのです。

ジョギングウェアには、定番のジョギングTシャツからジョギングパンツ、最近では高機能になったジョギングタイツ、キャップ(帽子)、ソックスなどがあります。

 ジョギングには専用のシャツを着なくてはいけません。着なくてはいけないと言うより、着た方がジョギングがしやすいからです。本当に軽いジョギングなら普段着ているTシャツで充分なのだそうですが、普段着ているTシャツやランニングシャツなどは綿素材で出来ている為、汗を吸いやすいのですが、乾きにくいと言うことが言えます。そして、汗を吸ったシャツは重くなりますので、走るには不向きなコンディションになってしまうのです。

 ジョギングシャツを選ぶなら、夏場は吸汗性・速乾性に優れたものを、冬場は保温・保湿が出来るものを選びましょう。

ジョギングパンツもこだわって、タイツタイプが人気

 ジョギングパンツは丈が様々なものがありますので、季節などに合わせて選ぶと良いです。違う丈のパンツを重ね履きをしている人も多いそうです。

 そして、ジョギングタイツですが、タイツには筋肉・関節のサポートや疲労感軽減、姿勢矯正、保温効果などのたくさんの機能が備わったものがあります。自分がどの部分を重視するかでタイツを選ぶと良いそうです。

 定番のジョギングジャージは、四季に合わせた機能で選ぶと間違いがないです。 これはシャツの部分と同じですが・・・。

 とにかく、ジョギングウェアを選ぶポイントは、その季節・コンディションに合ったものを選ぶことが一番大事なのです。