ランニングキャップ

日よけにも雨よけにも

 健康面などから、ジョギングなどをする人が増えています。ジョギングは長距離を走りますから、最初から無理な距離を走らずに、軽いものから始めて行くと良いのです。 ジョギングを初めてする初心者には、ジョギングの為に何が必要なのか、全く解らないものですね。

 ジョギングをするには、その季節や気候に合ったウェアや、足にかかる負担などを軽減するなどの機能のあるシューズ、時間を見る為の時計など、様々なグッズがあります。

 ここではジョギングをするときにおすすめのグッズと言いますか、ジョギングには必需品と言っても過言ではないグッズ、
「キャップ(帽子)」を紹介します。

 ランニングキャップは、ジョギングをする人にとっては、1年間を通してのマストアイテムです。ランニングキャップの一番の効果は、真夏の炎天下での「日よけ」になることです。

 夏の暑さは、体力を奪うばかりか、集中力低下も引き起こします。熱中症にならない為にも、夏の必需品ですね。夏場のランニングキャップは、メッシュ素材のものを選ぶと良いです。通気性や吸汗性、速乾性に優れたものを選ぶのも勿論良いことです。

 最近では後ろに首を守るためのドレープが付いたものや、紫外線や太陽光を反射する素材のものなど、その種類はたくさんあるそうです。

 そして、日よけ以外の効果では、「雨よけ」があります。
 ジョギング中の急な雨は視界を悪くしますし、頭が濡れれば体温も奪われてしまいます。撥水性の高い素材のものなどを、天気の悪い日は使うようにしましょう。

 最後に、冬場のランニングキャップは、保温性・保湿性にすぐれたニット素材のもので、耳まで覆えるようなものを選ぶと良いですね。最近では、耳の辺りに穴が開いているキャップもあります。これなら周りの音が聞こえにくくなく、安全に走ることが出来ます。